FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

Bolton Wanderers Football Club
(ボルトン・ワンダラーズ・フットボール・クラブ)

▼通称:トロッターズ(The Torotters)


▼監督:Sam Allardyce(サム・アラダイス)

▼登録選手:現在20名をUP!

▼05/06ボルトン日程&結果

▼05/06プレミア順位表

▼05/06UEFA杯日程&結果


▼本拠地 :ボルトン

▼創立:1874年

▼会長 :フィリップ・ガートサイド(Phillip Gartside)

▼サイト(PC): http://www.bwfc.co.uk/

▼獲得タイトル:
FAカップ優勝4回(1923、1926、1929、1958)
FAチャリティー・シールド優勝(1958)

▼スタジアム:リーボック・スタジアム(Reebok Stadium)
住所:Reebok Stadium, Burnden Way, Lostock, Bolton BL6 6JW













ピッチサイズ 105m x 68m
収容人員 28723人
1997年9月1日にオープン。ホテルが併設されていて、宴会場や会議室があるなどサッカー以外の利用もされている。








▼歴史:
トーマス・オグデン氏がこの地域にフットボールを普及させようと1874年に創設。同氏は地元の神学校の校長先生だった。1980年代には4部リーグまで転落するも、95年にプレミアリーグ昇格。95/96シーズンは最下位で降格。96/97シーズンは2部で優勝し、再び昇格。97/98シーズンはプレミアで18位で降格と、いわゆるエレベータークラブであった。98年から3季を2部で過ごし、01年のプレミア復帰後は16、17位と低迷。しかし04年に8位、そして04/05シーズンは6位に食い込んでクラブ史上初となるUEFA杯出場権を獲得した。05/06シーズンで5季連続プレミアリーグに名を連ねる。中田英寿はチームでは2人目の日本人選手。西沢明訓(現C大阪)が01年7月から02年1月まで在籍した(リーグ戦出場はなし)。

▼クラブの評価:
ボルトンは05年コンフェデレーションズカップで活躍した、31歳のメキシコ代表の長身FWボルヘッティ、問題児でリヴァプールをお払い箱になったディウフ(04/05も期限付き移籍でボルトンでプレー)ら4選手を格安でかき集めた。選手再生工場と呼ばれるアラダイス監督のもと、彼らが最大限の力を発揮して、チームの勝利に貢献することは間違いない。今季はUEFAカップへ出場するため、過密日程になることが気になるが、上位チームにとっては戦いにくい相手だ。5位、6位はねらえる力は十分ある。